大崎市民病院Osaki Citizen Hospital

文字サイズ
標準
大きめ

看護部

副院長兼総看護部長あいさつ

 

 

大崎市民病院副院長兼総看護部長 遠山 優子

大崎市民病院副院長兼総看護部長
遠山 優子

大崎市民病院は急性期医療の本院と慢性期医療の3分院、1診療所、健康管理センターが連携しそれぞれの役割を果たしながら、地域の医療と保健の向上に努めています。

 

看護部は「市民に信頼される看護の実践」を理念に「患者に寄り添う看護」を大切にしながら日々の看護を提供しています。

 

医療の高度化・専門性が進む中、安心・安全で質の高い看護を提供できるよう、新人教育、各種委員会の勉強会、様々な研修会の企画等、教育の充実に力を入れています。

 

認定看護師資格取得やその他の高度資格取得については、資格取得に要する費用の公費負担制度等、人材育成制度を整備しており看護職の「やる気」を支援しています。

 

地域包括ケアシステムの推進に向けては地域とのつながりが重要となってきます。地域全体の看護の質の向上を目指し院内研修会を地域の医療職者にも公開とし、お互いに顔の見える関係を作り、地域と切れ目のない看護につなげていきたいと考えています。

 

また看護師がイキイキとやりがいを持って働き続けられるよう、院内保育所や福利厚生施設も整備し、働きやすい職場作りに取り組んでいます。

 

病院に関わるたくさんの方の視点に立ち、笑顔と優しさのある、患者さんにも職員にも満足していただける病院を目指しています。

看護部理念

 

市民に信頼される看護の実践

看護部の方針

 

  1. 個人を尊重した寄り添う看護を提供します
  2. 自己研鑽に努め専門職をして質の高い看護を提供します
  3. 効果的・効率的な看護により健全経営に参画します

看護師募集

 

看護師募集