大崎市民病院Osaki Citizen Hospital

文字サイズ
標準
大きめ

周術期の口腔ケアの充実について

   周術期の口腔ケアの充実について

地域における医科歯科連携の推進

 

 当院では,周術期の口腔ケアの充実を目的に,地域の歯科医療機関との医科歯科連携を推進しております。

 特に全身麻酔手術を受けられる患者さんには,術前に歯科医院を受診していただき,術前口腔ケアの充実を図っております。

患者説明内容

 

1 歯科医院の受診について

(1) 概 要

  ① 手術後の肺炎予防のため

  ② 手術部位の感染予防のため

  ③ ぐらつく歯の対策のため

(2) 詳 細

  説明用紙【PDF】参照

 

2 歯科医院の受診の手順について

  手順書【PDF】参照

医科歯科連携の手順

1 当院からの紹介

  各種関係書類を同封させ診療情報提供書を患者に交付します。

  患者には,早めに電話をした上で,予約を取るよう案内しております。

2 歯科医院の初回受診

  初回受診後は,歯科受診報告書【ExcelPDF】を作成し,当院地域医療連携室までFAX送信してください。

  患者への原本交付や市民病院への原本提出は不要です。

3 周術期口腔機能管理の実施報告

  周術期の口腔機能の管理終了後は,当該報告書【ExcelPDF】を作成し,当院地域医療連携室までFAXして

  送信してください。併せて,原本を患者に交付し,患者が入院時に持参するようご案内ください。

  対象疾患においては,該当する計画策定料及び管理料が算定可能です。計画書の写しを患者に交付し,患者

  が入院時に持参するようご案内ください。

  参考 : 周術期口腔機能管理計画書【ExcelPDF