大崎市民病院Osaki Citizen Hospital

文字サイズ
標準
大きめ

当院のご案内

「県北を支える基幹病院」へ

■圏域約30万人の生命を支える

当院が担う医療圏域は,大崎医療圏から大崎・栗原医療圏へと大きくなりました。
県内屈指の最新設備と高性能の医療機器を整備し,圏域の人口約30万人の生命を支える病院です。

■県北の「地域完結型医療」を目指し地域の医療機関と連携強化

当院は,地域の医療機関では対応が難しい高度専門医療や救命救急医療を担い,地域の医療機関は,初期救急や慢性疾患の定期的な投薬や健康相談を行うなど,医療分担を図り,地域全体で切れ目のない医療を提供する「地域完結型医療」を目指します。

■専門医の充実と最新の医療機器を整備

高度専門医療に対応するため,よりいっそう,専門医の充実を図ります。また,幅広い術式に対応するため,専門性の高い手術室を増設するなど,今後も多くの医療機器を最新のものへ更新します。

チーム医療を充実させるため臓器別・疾患別にセンター制を採用

センター制のメリットは次のとおりです。

■患者中心の医療

内科と外科を往復する時間やわずらわしさを改善します。

■高度なチーム医療

センター内で関連する診療科間の緊密な連携が可能となり,一つのチームとして,一人の患者を内科・外科の医療スタッフが協力して診療します。

■合理的・統括的な取り組み

診察から入院・リハビリ・再発防止まで,一人の患者のすべてが把握できます。

<センター別診療科>

センター 診療科
循環器センター 循環器内科・心臓血管外科
脳神経センター 神経内科・脳神経外科
呼吸器センター 呼吸器内科・呼吸器外科
周産期センター 小児科・産科
がんセンター 腫瘍内科・がん関連の診療科