大崎市民病院Osaki Citizen Hospital

文字サイズ
標準
大きめ

当院の臨床研修について

当院では,初期臨床研修医ならびに専攻医を積極的に受け入れております。
研修プログラムと募集要項をご確認の上,ぜひご応募ください。
病院見学も随時実施しております。

研修理念

医師として必須の臨床的基礎知識と技術の習得,ならびにEBM(Evidence Based Medicine)に基づいた医療を身につけるとともに,病にある人の心を理解し,優しさのある,礼儀正しい,献身的に診療にあたる,責任感の強い医師を育成する。
さらに,学会発表等を通して医学的探究心と知識の向上を図る。また,保健医療,チーム医療,地域医療についても十分理解する医師を育てる。
本院は,明日を支える全人的な人間性豊かな科学心の高い医師を育てることを目標にする。

臨床研修管理部長あいさつ

初期研修では,長い医師生活の基盤となるべき基本的能力を十分身につけられるか,将来,自分が進むべき診療科を早く決められるかどうかが鍵になります。そして,このことが専門医を目指すための専門研修を選択するキーポイントになるのではないかと思います。

当院では,新専門医制度に対応するため,基本19領域中,内科および外科において,基幹施設として日本専門医機構に申請しており,その他のほとんどの領域で東北大学病院の連携施設となっています。さらに,東北大学大学院の連携講座も開講しています。当院の初期臨床研修プログラムは,専門研修に進み専門医を取得する場合にも,大学院で学位を取得する場合にも,皆さんのいろいろなご希望に沿える内容となっています。

さらに,診療や臨床研究など多面的・恒常的に大学との交流も図っており,多くの専門領域の教育・認定病院でもある大学で,最新の医療技術・知識を学ぶことが可能です。学会活動も盛んで,むしろ学会活動への積極的な参加を奨励しています。研究の道を希望する方は大学院に進むために援助を惜しみません。

副院長兼脳神経センター部長兼
第一脳神経外科科長兼臨床研修管理部長
吉田 昌弘

副院長兼脳神経センター部長兼第一脳神経外科科長兼臨床研修管理部長 吉田 昌弘

副院長兼脳神経センター部長兼
第一脳神経外科科長兼臨床研修管理部長
吉田 昌弘