大崎市民病院Osaki Citizen Hospital

文字サイズ
標準
大きめ

平成30年度採用初期臨床研修医募集

 

平成28年度医師臨床研修マッチングの結果,宮城県内の臨床研修病院ではトップの19名フルマッチとなりました。募集定員を19名に変更してから3年連続,通算5年連続でフルマッチを達成しています。

 平成30年度初期臨床研修プログラムの特徴

 

 

マッチングに参加します。

 

基幹型臨床研修病院として研修を行います。幅広い診療科で多くの症例を経験でき,臨床研修の到達目標のほとんどが研修可能である一方,希望する診療科でしっかりと研修が行えるよう,コース毎に将来の専門研修に合わせた選択期間を設けた3つのプログラムです。

 

 

シンシナティ大学医学部との交流

 

Exchange program with University of Cincinnati, College of Medicine

  

  • 平成23年3月の東日本大震災発生をうけ,5月に急遽シンシナティ大学より救命救急・災害医療を専門とする教授を招聘し,災害時における医療について指導していただきました。
  • 平成27年10月末にシンシナティ大学より教授を招聘し,研修医を直接英語で指導していただきました。(隔年度招聘)
  • 平成29年5月に専攻医員2名,指導医1名,看護師2名がシンシナティ大学救急医療部で研修を行いました。(毎年度4~5名派遣)

研修環境

 

研修医のための施設 (3階 研修医室52席・仮眠室9室)

 

  • ネットワークの設備も整えており,充実した環境でのびのびと勉強ができます。
  • UpToDate も利用できます。

実施プログラム名称と内容,定員および責任者

 

A(内科専攻)コース

 

  • 募集人数8名
  • プログラム責任者: 副院長兼がんセンター部長兼化学療法管理室長  蒲生 真紀夫

   副プログラム責任者: 副院長兼循環器センター部長兼第一循環器内科科長  岩渕 薫

  • 副プログラム責任者: 内科系診療部長兼第一腎臓・内分泌内科科長   南 尚義

                                

<ローテート例> ※研修順序は,各研修医によって異なります。

A

 

研修プログラムの特色

新専門医制度を踏まえた内科専攻医を目指す方向けのコース。できるだけ多くの内科症例を洩れなく経験できるよう必修の内科研修を7ヵ月に設定。さらに内科系選択を追加し,選択を合わせて6.25ヵ月間,内科を重点的に回ることができます。内科サブスペシャルティを目指す方にもお勧めのプログラムです。

 

 

B(サブスペシャルティ)コース

 

  • 募集人数7名
  • プログラム責任者: 副院長  今泉 秀樹
  • 副プログラム責任者: 副院長兼集中治療センター部長兼第一麻酔科科長兼救命救急センター診療部
  •                           集中治療室長   小林 孝史

    副プログラム責任者: 健康管理センター所長兼総合診療部長兼呼吸器センター第一呼吸器内科科長

                 木村 啓二

 

 <ローテート例> ※研修順序は,各研修医によって異なります。

B

 

研修プログラムの特色

新専門医制度に対応して、内科、外科以外の診療科を目指す方におすすめのコースです。自由に診療科を選べる選択期間が5.75ヵ月と長くなっており、一年目の早い段階から将来の専攻科をローテートすることもできるように配慮がなされています。

 

 

C(外科専攻)コース

 

  • 募集人数4名
  • プログラム責任者: 副院長兼がんセンター副部長兼緩和ケア室長  今野 文博
  • 副プログラム責任者:外科系診療部長兼第一乳腺外科科長兼第一化学療法科科長兼手術センター部長
  •               吉田 龍一

 

<ローテート例> ※研修順序は,各研修医によって異なります。

C

 

研修プログラムの特色

新専門医制度を踏まえた外科専攻医を目指す方向けのコース。3プログラムの中で外科を一番長く設定。さらに外科系選択を追加して選択を合わせ5.75ヵ月間,外科を重点的に回ることができます。外科サブスペシャルティを目指す方にもお勧めのプログラムです。

協力病院

 

精神科:東北大学病院,国見台病院,こころのホスピタル・古川グリーンヒルズ
地域医療:宮城県立がんセンター

協力施設

 

地域医療:大崎市民病院岩出山分院・鹿島台分院・鳴子温泉分院・田尻診療所,涌谷町町民医療福祉センター
地域保健:宮城県大崎保健所,大崎市社会福祉協議会

大崎市民病院 臨床研修医募集要項

 

応募資格 平成30年医師国家試験受験予定者で,医師臨床研修マッチングに参加する者
募集人員 1 年次 19 名
A (内科専攻)コース 8名
B (サブスペシャルティ)コース 7名
C (外科専攻)コース 4名
研修期間及び研修方式 平成30年4月1日から平成32年3月31日までの2年間
医師臨床研修制度改正に則った研修プログラム
身分及び処遇

(1)身分・給料:非常勤
  1年次 給料 350,000円(月額) 期末手当 497,000円
  2年次 給料 395,000円(月額) 期末手当 1,185,000円

  (時間外勤務手当,日当直手当のほか別途 諸手当あり)

(2)勤務時間 8時30分~17時15分

   休憩時間 1時間

(3)年次休暇:1年次 15日   2年次 20日

   年末年始・特別休暇(夏季休暇(5日),忌引,産前産後休暇ほか)
(4)社会保険等:有・労災(2年目より地方公務員災害補償法適用)
(5)宿舎:官舎・および借上げ公舎有(60,000/月まで病院負担)
(6)健康管理:健康診断 年1回 その他(感染症病棟勤務者健診)
(7) 医師賠償保険:病院において加入

(8)外部研修活動:学会,研究会等への参加 可

   ※参加費用支給 有(規定あり)

応募手続

(1)応募書類提出期限
    1回目 平成29年8月 3日(木)必着

    2回目 平成29年8月 9日(水)必着

    3回目 平成29年8月17日(木)必着

  4回目 平成29年8月24日(木)必着

(2)提出書類
    1)研修申込書 (所定書式)

        wordwordファイル pdfPDFファイル

    2)履歴書 (所定書式)

       ※A4 2枚でのご提出をお願いします

    wordwordファイル pdfPDFファイル

    3)卒業見込書

   4)健康診断書 (所定書式)

        ※4ヶ月以内に限る。
        ※大学で発行される健康診断書でも可。(所定書式の検査項目に満た

      なくとも構いません)
        ※胸囲は省略可
        ※血沈・ツベルクリン反応については採用後に検査することもできます。
        wordwordファイル pdfPDFファイル

   5)小論文(所定書式)

        ※A4 400字詰 2枚でのご提出をお願いします

    pdfPDFファイル

選考方法

(1)選考内容: 面接・小論文(事前提出) 等
     ※複数コース応募の場合は,第一希望で受験して頂きます。
(2)選考日時・場所 
    1回目 平成29年8月 9日(水)15時30分開始
    2回目 平成29年8月17日(木)15時30分開始

    3回目 平成29年8月24日(木)15時30分開始

  4回目 平成29年9月 1日(金)15時30分開始

     大崎市民病院 本院3階会議室・9階会議室

(3)その他:
    選考結果は厚生労働省主催のマッチングの形式に従って対処します。

応募書類提出先
及びその他問い合わせ先

〒989-6183
宮城県大崎市古川穂波三丁目8番1号
大崎市民病院 臨床研修管理部 臨床研修管理室
TEL(0229)23-3311(内線3305,3306)
FAX(0229)23-5380
Eメールアドレス kensyu-och@h-osaki.jp
ホームページ http://www.h-osaki.jp/
 »病院説明会資料はこちら