大崎市民病院Osaki Citizen Hospital

文字サイズ
標準
大きめ

外科

診療の概要

 

主にがんや血管の疾患を扱う専門科以外の,救急を含めた領域を扱います。一般によく見られる,外傷や鼠径ヘルニア,外科的感染症,皮膚・皮下腫瘤などを診療し,必要があれば手術も行います。専門領域に関係なく各医師が診療します。

代表的な疾患と症状

 

疾患

 

鼠径ヘルニア,腹壁瘢痕ヘルニア,腸閉塞,皮下脂肪腫や粉瘤,外傷,外科的感染症(蜂窩織炎,膿瘍形成)など
※急性虫垂炎や消化管穿孔などによる腹膜炎もこの領域ですが,多くは救命救急センターでの扱いになります。

 

症状

 

体表から触れるしこりや膨らみ,怪我,四肢などの発赤・腫脹・熱感・痛み,我慢できない腹痛など

医療設備

 

腹腔鏡手術ほか

診療実績[平成28年]

 

  • 鼠径ヘルニア:167件
  • 急性虫垂炎:48件
  • 腹膜炎手術:36件
  • 入院述患者数:18,396人
  • 外来述患者数:22,532人