大崎市民病院Osaki Citizen Hospital

文字サイズ
標準
大きめ

乳腺外科

外来担当医表

 

外来担当医表はこちら

医師の紹介

 

診療の概要

 

地域がん診療連携拠点病院として,日本乳癌学会認定施設として乳腺専門医を配置し,主に宮城県北地域における乳がんの診断,治療(薬物療法,手術療法,放射線治療)を担っています。

診療の特色

 

手術は根治性と美容面を重視した乳房温存手術,センチネルリンパ節生検を積極的に行っています。乳房再建実施施設にも認定されているので,保険でインプラントを用いた再建が可能です。また,再発患者,切除不能進行乳がんに対しても,個々の患者のQOLを考慮した治療を施すように心がけています。
乳房に何らかの症状を有する方はもちろん,診断に苦慮したり,治療が困難な患者にも対処いたします。

代表的な疾患と症状

 

疾患

 

乳がん(初発・再発),乳腺炎,乳腺症,二次検診,術後再建

 

症状

 

乳房のしこり,腫脹,乳腺石灰化(マンモグラフィ),乳房の変形,乳房皮膚発赤,血性乳頭分泌,腋の下のリンパ節腫大,乳癌術後再発(転移)など

患者会「りんりんの会」のご案内

 

院内の部門ではありませんが,乳がんの治療を受けた,あるいは現在も受けている患者の親睦会「りんりんの会」があります。この会の趣旨は,同じ病気で悩んだり困ったりしている方に対する支援であり,医療従事者だけではなかなか関われない部分(術後の身体的悩みや生活面での悩みなど)を補うことにより,患者の不安や悩みを払拭することなどを目的とした会です。治療に対する不安や生活の悩みなどに関して,乳がんの患者ならばどなたでもご相談頂けます。

医療設備

 

マンモグラフィ撮影機器2台,ステレオガイド下マンモトーム1台,超音波ガイド下マンモトームエリート1台。

診療実績[平成28年]

 

  • 手術件数:120件
  • 外来化学療法延件数:819件