大崎市民病院Osaki Citizen Hospital

文字サイズ
標準
大きめ

当院の臨床研修について

当院では,初期臨床研修医ならびに専攻医を積極的に受け入れております。
研修プログラムと募集要項をご確認の上,ぜひご応募ください。
病院見学も随時実施しております。

研修理念

医師として必須の臨床的基礎知識と技術の習得,ならびにEBM(Evidence Based Medicine)に基づいた医療を身につけるとともに,病にある人の心を理解し,優しさのある,礼儀正しい,献身的に診療にあたる,責任感の強い医師を育成する。
さらに,学会発表等を通して医学的探究心と知識の向上を図る。また,保健医療,チーム医療,地域医療についても十分理解する医師を育てる。
本院は,明日を支える全人的な人間性豊かな科学心の高い医師を育てることを目標にする。

臨床支援センター部長(教育研修担当)あいさつ

現在の臨床研修必修化は,2004年から医師臨床研修制度として始まりました。臨床研修必修化の背景は,医者は病気は診るが患者を診ないと非難されたり,またアルバイトのために研修に専念できないなどの問題があり,必修化は「医師としての人格の涵養」「プライマリケア診療能力習得」「待遇の改善」を柱に始まりました。当院も制度開始当初から臨床研修施設として多くの研修医を輩出し,それぞれが各方面で活躍しています。

初期研修は医師として基礎を培うところと考えます。三つ子の魂百までと言いますが,初期研修で学んだことは今後の自分のスキルアップの基本となるものです。つまり,考え方やクセ,パターン化が初期研修期間に形成されます。ですから,初期研修は非常に大切な期間であり,その基本あってこそ各自の経験が積み重ねられ,より素晴らしいキャリアを形成していくことができます。当院は皆さんが将来エキスパートとして活躍できるよう,「基本の基」を習得できるようなプログラムを用意しています。また,研修中は多くの同期や先輩・後輩医師と知り合えることにより切磋琢磨できるよい刺激となり,共に研修した仲間は生涯の友にもなりうるものです。

研修終了後は,専門医取得を目的とした専攻医としてさらに修練を積むこともできますし,大学や研究所などで研究にいそしむことも可能です。研修後はあなた方次第です。ここで学んだことを基礎にして大きく羽ばたくことを期待しています。

皆さんの将来の人生設計の基礎となる時期を共に過ごしませんか。

本院診療部診療部長(外科系診療部担当)兼
第一乳腺外科科長兼第一化学療法科科長兼
臨床支援センター部長(教育研修担当)
吉田 龍一

本院診療部診療部長(外科系診療部担当)兼第一乳腺外科科長兼第一化学療法科科長兼臨床支援センター部長(教育研修担当)吉田 龍一

本院診療部診療部長(外科系診療部担当)兼
第一乳腺外科科長兼第一化学療法科科長兼
臨床支援センター部長(教育研修担当)
吉田 龍一