大崎市民病院Osaki Citizen Hospital

文字サイズ
標準
大きめ

緩和ケアとは

緩和ケアとは

 

緩和ケアはがん治療とともに

 

緩和ケアとは,体のつらさや気持ちのつらさ,生活上のつらさを抱えた患者さんとご家族を支えていく医療のことをいいます。がんと診断され,ひどく落ち込んだり,不安で眠れなかったり,これからの治療のイメージがつかない,生活とのバランスをどのようにつけたらよいか分からないとお話しされる方が多くいらっしゃいます。がんの治療中では,治療の副作用で生活に支障をきたしたり,仕事とのバランスをとることが難しくなったりする時期もあるかもしれません。これらの症状や心配ごとが和らぐことは、生活のしやすさや,治療を良い状態で続けていくことに繋がります。

緩和ケアはがん治療とともに行う大切な治療のひとつです。そして,病気の時期にかかわらず,いつでも受けることができます。

緩和ケア室

 

緩和ケア室の役割

 

当院には,「緩和ケアチーム」,「疼痛緩和内科外来(緩和ケア外来)」,「緊急緩和ケア病床」等を総括するとともに,緩和ケアに関する活動を推進する役割を担う「緩和ケア室」を設置しております。

その役割には,多職種で構成するチーム医療の提供,緩和ケア教育や体制の強化,地域の医療機関との連携による地域での緩和ケア継続などがあります。これにより患者さんやご家族の身体や心などの様々なつらさを和らげ,より豊かな人生を送ることができるように支えていくことを目指しています。

緩和ケアチーム

 

緩和ケアチームとは

 

緩和ケアチームは,主治医,看護師などの主科チームと協力して,痛みなどのつらい身体症状や不安・落ち込みなどの精神的な苦痛を和らげ,社会的・経済面での悩みを少しでも解消し,自分らしい生活を送れるように,患者さんとご家族をサポートするための多職種専門チームです。

当院では,平成18年度から活動を始め,当院に入院・外来通院中の方に対し,毎年100件ほどのサポートを行っています。

 

当院の緩和ケアチーム

 

当院の緩和ケアチームメンバー:身体科医師,精神科医師,看護師,薬剤師,社会福祉士,臨床心理士

 緩和ケアチーム図改 HP用

 

緩和ケアチームに相談できること

 

緩和ケア介入写真

身体症状の相談

  • 痛み,吐き気,息苦しさなどの症状を改善したい
  • 痛みどめの薬の飲み方が分からない,副作用がつらい
  • 食欲がない

 

精神症状の相談

  • 不安やイライラ感がある
  • 気分が落ち込む
  • 眠れない など

 

社会・経済面,その他の相談

  • 療養場所をどうしたらよいか
  • 退院して自宅で療養することに不安がある
  • 家族としてどのように支えたらよいかわからない
  • 医療費がどれくらいかかるか
  • 仕事を続けられるか心配 など

 

緩和ケアチームへの相談方法・費用

 

緩和ケアチームのサポートを希望される方は,主治医あるいは看護師にご相談ください。緩和ケアチームメンバーが病室や外来へ訪問し,主科チームと相談しながら症状が和らぐ方法や社会的な支援を考えます。相談内容によっては診療加算の対象となることがあります。

 

緩和ケアチームへのお問い合わせ・連絡先

 

緩和ケアチームについてご質問がある場合は下記へご連絡ください。
地域医療連携室 TEL:0229-23-3311(代表)電話対応時間 平日8:30~16:30

疼痛緩和内科外来(緩和ケア外来)

 

他院にてがん治療中で,身体的・精神的な症状について相談したい方は,疼痛緩和内科外来をご利用ください。

 

緩和ケア外来受診の注意点

 

告知されているがん患者が対象となります
患者の身体的・精神的疼痛等のコンサルテーションをメインとし,かかりつけ医の変更は原則行いません。当院での診察後,かかりつけ医療機関での継続治療をお願いします。
入院治療には対応しておりません(入院治療をご希望の場合はがん治療を受けている診療科にご相談ください)。

 

緩和ケア外来受診の流れ・費用

 

緩和ケア外来の受診を希望される際は,かかりつけ医にお話しください。かかりつけ医からご紹介(診療予約)の上,予約日に保険証と紹介状を持参し受診してください。

 

 

医療保険が適応されます。

 

緩和ケア外来についてのお問い合わせ・連絡先

 

緩和ケア外来についてご質問がある場合は下記へご連絡ください。
地域医療連携室 TEL:0229-23-3311(代表)電話対応時間 平日8:30~16:30 

がん看護面談

 

患者さんとそのご家族の療養生活上の不安や悩みについて,専門・認定看護師や専門的な知識・技術を持つ医療スタッフが一緒に考え,診療科の医師や看護師と連携して支援します。

がん看護面談を希望される方は,主治医または看護師へお申し出いただくか,がん相談支援センターへお声がけください。施設の機能上診療加算の対象となることがあります。

がん相談支援センター TEL:0229-23-3311(代表)電話対応時間 平日8:30~16:30

緊急緩和ケア病床

 

当院かかりつけの患者さんや地域医療機関などで在宅緩和ケアを受けている患者さんが,緊急に緩和ケアを要する場合,入院可能な専用病床を1床用意しています。 

地域医療連携室 TEL:0229-23-3311(代表) 電話対応時間 平日8:30~16:30

緩和ケア研修会修了者

 

緩和ケア講習会修了者医師数 75人(臨床研修医を除く)令和元年9月1日現在