大崎市民病院Osaki Citizen Hospital

文字サイズ
標準
大きめ
重要なお知らせ
重要なお知らせ
助産に係る消費税の課税誤りについて(お詫び) 詳しくは別添資料をご確認ください。
重要なお知らせ
大崎地域1市4町の「大崎地域の医療提供体制の確保に係る連携協約締結式」が行われました

救命救急センター

センターの概要

 

当センターは,県北の大崎・登米・栗原における三次救急医療を担うため,平成6年に設置されました。主として救急車による搬送者や,他の医療機関から転送された救急患者の診療を,365日24時間体制で行っております。

センターの特徴

 

救急医療を必要とする重症患者に対し,ICUを8床,CCUを4床,HCUを18床備えています。利用者数は,年間約1万件,救急車搬送患者数は年間約5千件です。
屋上にはヘリポートが整備され,さらに充実した体制で対応してまいります。

お知らせ

 

当センターでは,重症・重篤患者の救急医療を行い,緊急状態を脱するまでの期間の診療をしております。症状が安定した方は,市民病院を含めた協力関連施設に移送いたします。
比較的軽症の方は,まずかかりつけ医にご相談ください。
また,休日の場合は,各地域の休日当番医にご相談ください。当番医は,各医師会や各市町村のホームページなどでお知らせしています。

 

大崎市休日・平日夜間当番医表はこちら

 

救急外来入り口 ドクターヘリ写真