大崎市民病院Osaki Citizen Hospital

文字サイズ
標準
大きめ

呼吸器外科

外来担当医表

 

受付時間

初診 8:00 ~ 11:30
再診 7:30 ~ 11:30

火曜日の診療は午後のみとなります。
初診 午後12;50~15;30
再診 午後12:50~15:30

担当医

診察室:G
配置図はこちら

 
午前 -

岡崎 敏昌 - 島田 和佳 -
午後 -
-
島田 和佳
岡崎 敏昌
-
-
-
島田 和佳
-
-

診察室:G
配置図はこちら

開く

  午前 午後
-

-
-
岡崎 敏昌 島田 和佳
岡崎 敏昌
- -
-
島田 和佳 -
島田 和佳
- -
-

医師の紹介

 

診療の概要

 

呼吸器外科では,専門医2名,専攻医1名という充実した体制で診療に当たっています。呼吸器内科,放射線治療科等と緊密に連携し,呼吸器疾患患者さんに対して誠実で適切な医療サービスの提供を心がけています。

診療の特色

 

2014年6月の大崎市民病院呼吸器外科開設より年間130例程度と豊富な全身麻酔下手術件数を有し,宮城県北地域における呼吸器外科診療の中核的な役割を担っています。
また,当科では従来の開胸手術と比較して傷が非常に小さく手術侵襲の少ない胸腔鏡手術に積極的に取り組んでいます。
2015年より肺がんの標準手術である肺葉切除術とリンパ節郭清術に対して,主に完全胸腔鏡手術を行っております。
手術の安全性には細心の注意を払っています。

疾患

 

肺がん,転移性肺腫瘍,気胸,胸腺腫などの縦隔腫瘍,胸壁腫瘍,内科治療抵抗性の肺真菌症・膿胸などの炎症性疾患

症状

 

胸部レントゲン写真で影があるといわれた,血痰が出た,咳が長く続く,突然の胸の痛み・呼吸困難感など

診療実績

 

患者数

H29年度

(2017年度)

H30年度

(2018年度)

R元年度

(2019年度)

外来延患者数 18,29人 2,008人 2,569人
入院延患者数 1,369人 1,717人 2,110人
1日平均外来患者数 7人 8人 11人
1日平均入院患者数 4人 5人 6人

 

疾患別手術件数

 

H29年度

(2017年度)

H30年度

(2018年度)

R元年度

(2019年度)

原発性肺がん 80 61件 70件
転移性肺腫瘍 7 8件 5件
肺良性腫瘍 4 7件 10件
気胸 25 18件 23件
縦隔腫瘍 5 4件 4件
胸壁腫瘍 0 0件 1件
胸膜悪性中皮腫 0 1件 1件
気腫性肺嚢胞 0 0件 0件
膿胸 0 1件 4件
その他 3 9件 7件
合計 124 109件 125件

 

原発性肺がん手術術式

 

H29年度

(2017年度)

H30年度

(2018年度)

R元年度

(2019年度)

肺全摘 1 0件 0件
肺葉切除 53 48件 52件
肺区域切除 9 2件 9件
肺部分切除 17 11件 9件
合計 80 61件 70件

 

 

完全胸腔鏡手術と開胸手術の比較(右肺がん手術の場合)

 koge201801