大崎市民病院Osaki Citizen Hospital

文字サイズ
標準
大きめ

看護師の一日

日勤の一日

Aさんの場合

腫瘍内科の日勤業務の一日

他職種と情報共有しながら
一人一人に寄り添う看護を

1日のスケジュール

8:30~17:15

8:30
始業・引き継ぎ
看護師長からの情報伝達と,各チーム夜勤者からの申し送りを受けます。
8:45
受け持ち患者さんのところへ
受け持ちの患者さんの部屋を回り,あいさつと今日一日の予定についてお話します。
9:00
点滴準備
二人で読み合わせを行い,点滴実施時は三点認証を行い,ミスの防止に努めています。
10:00
受け持ち患者さんのバイタル測定・処置の介助
受け持ち患者さんの状態観察を行います。 処置がある場合は,患者さんが不安なく受けられるようにまた,医師がスムーズに処置を行えるように配慮します。
11:30
病棟カンファレンス・昼食の配膳
毎週水曜日,多職種カンファレンスを行っています。医師・看護師を始め,薬剤師、栄養士,MSWなどで連携し患者さんの病状や今後の方針について話し合いを行っています。
12:00
ランチタイム
お弁当を持参する人や,院内の職員専用レストランやコンビニを利用する人様々です。午後に向けてリフレッシュタイム!
13:00
看護計画の評価、検査の移送介助
個別性がある看護を提供するため患者さんの状態に合わせて,計画を修正・新規立案をします。
16:00
病室ラウンド
患者さんの状態観察のためにラウンドします。また,翌日に検査がある患者さんにはその検査の説明を行います。
16:45
引き継ぎ
日勤の患者さんの状態や変更指示など夜勤スタッフへ申し送りをします。
17:15
終業
日勤お疲れ様でした。

1

看護師長からの情報伝達と,各チーム夜勤者からの申し送りを受けます。

2

患者さんのバイタルサインを測定し,状態を記録します。

3

医師や看護師,薬剤師などの他職種と連携し,病状や今後の方針を話し合います。

4

おしゃべりしながら,午後に向けて気分をリフレッシュ!

5

患者さんの状態観察や,検査のための移送介助を行います。

6

患者さんの状態や,変更になった指示を夜勤者に引き継ぎ,業務完了!

夜勤の一日

一般病棟看護師

Bさんの場合

元気のいいあいさつが飛び交う,仲が良い職場です。いつも明るい笑顔で患者様に接するのが私のモットーです!

1日のスケジュール

16:45~9:15

16:45
病棟・各チーム申し送り
病棟師長からの情報伝達と,各チームの日勤者からの申し送りを行います。
18:00
夕食の配膳,食事介助
自分で食べるのが困難な患者様には介助します。食後は配薬と与薬を行います。
119:00
バイタルサインの測定
就寝前の状態をチェック。おむつ交換や点滴交換,体位交換など慌ただしい時間です。
220:00
食事・休憩
交替で夕食と休憩を取ります。ナースコールはスマホにも直接入るので,すぐ対応可能です。
21:00
消灯
患者様一人一人に声掛けしながら病室の消灯に回ります。おやすみなさい~
30:00
ラウンド
夜の間も体位交換やおむつ交換を行います。眠っている患者様も確認。
43:00
仮眠
患者様の状態が落ち着いていれば,3人のスタッフが交代で1時間半~2時間ほど仮眠をとります。
55:30
採血
採血のオーダーが入っている患者様を対象に,採血を行います。
6:00
バイタルチェック
おはようございます!元気に患者様に声をかけ,体調をチェックします。
8:30
申し送り
夜の間に起ったことや患者様の状態を日勤スタッフに引き継ぎます。
69:15
勤務終了
電子カルテの入力や機器の整理など,残務整理が終わったら勤務終了です。

1

夜は不安を訴える患者様も。それぞれの訴えを丁寧に聞き取り,ケアにつなげます。

2

スタッフはスマートフォンを携帯しています。ナースコールにもすぐに対応!

3

懐中電灯の光が患者様に当たらないよう,そっと確認します。

4

看護師用の設備も充実。ベッドやソファでのびのび疲れを取れます。

5

朝の採血。起きたばかりの患者様に気を配りながら速やかに行います。

6

電子カルテは多職種が目を通す大切な資料。漏れがないよう丁寧に記入します。

1ヶ月のスケジュール

スケジュール

  • 2年目看護師のある一ヶ月のスケジュールです。
  • 新人看護師は10月から夜勤がスタート。最初の夜勤はスタッフを増員しサポートします。
  • 研修は,定期的に日勤勤務時間内に組み込まれます。院内の研修会は,2~3か月に1回のペース,病棟の勉強会は,1か月に1回のペースで実施。病棟の勉強会では,勉強会係が決められ,会の企画運営を行っています。

ママナースの一日

救急病棟看護師

Cさんの場合

看護師長さんをはじめ、仲間のあたたかいサポートのもと、育児と仕事の両立ができています。

1日のスケジュール

8:30~17:15

18:00
院内保育所へ
院内保育所へ子どもを送ることから一日がスタート。ママモードから仕事モードへ気持ちを切り替えます。
8:30
申し送り
夜勤者からの申し送りやカルテで患者様の状態を確認します。
9:00
受け持ちの患者様へ清拭・看護ケア
一人ひとり、状態に合わせたケアを行います。カルテの情報に加え、今の様子を確認することも大切な仕事の一つです。
210:00
点滴準備・ミキシング
薬剤内容をしっかりとチェックしながら点滴準備。状況に応じて、効率の良い段取りを組むよう心がけています。
312:00
患者様のご家族への対応
救急病棟の面会時間は12時~13時。ご家族の不安を取り除くため、丁寧な説明を行います。
13:00
ランチタイム
持参したお弁当でお昼ご飯。同じ時間帯に休憩している仲間といろいろな話をするのが楽しい時間です。
14:00
状態観察
体温や血圧を測定し、状態をチェック。患者様の表情なども大切な情報です。
415:00
カンファレンス
血液検査の結果や看護計画の評価などを報告し、今後の看護について検討します。
16:30
リーダーへ申し送り
症状の報告に加え、救急は意識のない状態の方も多いため、患者様の私物管理の引継ぎなども行います。
517:15
勤務終了
勤務を終えたら院内保育所へ子どものお迎えをして帰宅します。

1

37.5℃以上の熱がでると、保育所から病棟直通の電話へすぐに電話がくるので安心です。

2

忙しい中でも患者様のお名前や投薬内容、用量などをしっかりとチェックしながら準備を行います。

3

人工呼吸器をつける患者様にショックをうけているご家族も多いため、こちらから声がけをして、少しでも安心していただけるためのコミュニケーションを心掛けています。

4

それぞれの情報を共有し、よりより看護ケアにむけて話し合います。仲間の考え方に刺激を受けることも。

5

院内保育所には目の前に送迎専用の駐車場があり、お迎えもスムーズと評判です。

1ヶ月のスケジュール

スケジュール

  • ある月のスケジュール例です。
  • 新人看護師は10月から夜勤がスタート。最初の夜勤はスタッフを増員しサポートします。
  • 夜勤は月5回ほど。院内保育所が週3回夜間預かりを行っているため、その曜日にあわせたシフトにしてもらっています。