大崎市民病院Osaki Citizen Hospital

文字サイズ
標準
大きめ

平成29年度採用内科・外科専攻医募集

 平成29年度専門研修(後期研修)専攻医を募集いたします。

 

 日本専門医機構は平成29年度開始予定だった新専門医制度の一斉実施を1年見送り,平成30年度を目途に開始することとなりました。平成29年度は各領域の学会方針に基づき,当院では従来制度で内科・外科専門研修プログラム専攻医の募集を行うことといたしました。

 当院での専門研修を希望される皆様のご応募をお待ちしております。

平成29年度研修プログラムの特徴

  

シンシナティ大学救急医療部との交流

 

 当院では,米国オハイオ州シンシナティ大学救急医療部との国際交流事業で,専攻医(後期研修医)と看護師を対象にシンシナティ大学救急医療部への派遣研修を毎年行っています。また,シンシナティ大学救急医療部から医師と看護師を隔年で招聘し,院内で講義や指導をいただいております。

 

 シンシナティ大学救急医療部講師(医師・看護師)による講義と指導

  2005.10.27~11.04 Dr.Collins  2007.10.01~10.10 Dr.Lyons
  2009.09.28~10.01 Dr.Gibler   2011.05.11~05.16 Dr.Otten
  2013.11.05~11.08 Dr.Pancioli & Ms.Jackson

  2015.10.27~11.02 Dr.Ryan & Mr.Gunderman 

 

 シンシナティ大学救急医療部へ専攻医(後期研修医)を派遣
  2008.10.06~11.04 2名   2009.02.01~02.08 3名
  2010.03.01~03.11 3名   2011.03.02~03.07 4名
  2012.03.02~03.08 2名   2013.03.01~03.07 3名

  2014.02.27~03.06 1名   2016.05.13~05.21 2名

 

 

東北大学大学院医学系研究科との連携講座

「宮城県北先制医療学講座」

 

 当院と東北大学医学系研究科との間で,先制医療の研究・診療に従事する優れた専門的人材の育成と,社会要請に応える研究・教育活動を連携して推進するための「宮城県北先制医療学講座」を設置する協定を締結。平成27年4月から開講しました。

 

連携講座大学院生のメリット

 1)当院で臨床研究を行いながら,専門医取得に必要な症例を経験することができ,旧制度においては専門医取

   得期間の大幅な短縮をすることができます。

 2)県から修学資金を借り受けた修学生の方は,この連携講座に入講することにより,大学院生として返還免除

     指定施設である当院に勤務しながら大学院に入学できます。

 3)大学院に在学しながら当院で専攻医として在籍することにより,定期的な所得を得ることができます。

 

学位を取得したい方,専門医・指導医を目指す方,県内の修学生の方

ぜひご検討ください。

ご希望の方は,メールにてお問い合わせください。

新専門医制度について

 

 当院は,基本領域(内科・外科)の基幹施設として申請しておりますが,日本専門医機構が平成29年度開始予定だった新専門医制度の一斉実施を1年延期としたため,平成29年度は従来制度で行います。

  

  1)基幹施設として申請した基本領域(2領域) ※1

     内科,外科

  2)連携施設として申請した基本領域(16領域) ※2

     内科,外科,小児科,産科婦人科,整形外科,脳神経外科,形成外科,泌尿器科,皮膚科,麻酔科,

     救急科,耳鼻咽喉科,眼科,放射線科,病理診断科,総合診療

 

  ※1 日本専門医機構の通達により,専門研修プログラムの内容は認定が終了するまで公開できません。

  ※2 基幹施設名を知りたい方は,メールにてお問い合わせください。

平成29年度研修プログラム

 

  1)内科専門研修コース(1年・2年)

    【研修診療科】

     ・消化器内科      ・腫瘍内科      ・腎臓内分泌内科

     ・循環器内科      ・神経内科      ・リウマチ科

     ・呼吸器内科      ・血液内科      ・糖尿病・代謝内科

 

  2)外科専門研修コース(1年・2年)

    【研修診療科】

     ・一般外科        ・呼吸器外科     ・心臓血管外科 

 

  ※募集定員については,診療科にとより異なります。

 

 

大崎市民病院 専攻医募集要項

 

応募資格

初期研修2年間を修了した医師,または平成29年3月末に修了見込みの医師で,

大学等の所属(配属予定)の医師

※事前に病院見学を行うこと

募集人員

若干名(内科・外科)

身分及び処遇

(1)身分:常勤

(2)勤務時間:平日 午前8時30分~午後5時15分

(3)年次有給休暇:15日(2年目以降20日)

(4)その他休暇

 :年末年始12月29日~1月3日

  特別休暇(夏季休暇(5日)・忌引・産前産後休暇ほか)

(5)給与

【1年次】

・固定支給額・・・892,686円

  給料月額339,100円,初任給調整手当367,600円,

  医務手当101,730円,地域手当54,256円,研究手当30,000円

・宿日直手当・・・本院救急38,000円/1回,二次救急13,000円

・時間外勤務手当・・・有り

・期末手当(6月・12月)・・・年額1,239,071円

 (給料月額+地域手当)×期末率×期間率

【2年次】

・固定支給額・・・906,264円

  給料月額348,400円,初任給調整手当367,600円,

  医務手当104,520円,地域手当55,744円,研究手当30,000円

・宿日直手当・・・本院救急38,000円/1回,二次救急13,000円

・時間外勤務手当・・・有り

・期末手当(6月・12月)・・・年額1,273,054円

 (給料月額+地域手当)×期末率×期間率

※上記金額は人事院勧告により変動します。

(6)各種保険:有・公務災害

(7)宿舎:官舎および借上げ公舎有(60,000/月まで病院負担)

(8)健康管理:健康診断 年1回

    その他(感染症病棟勤務者健診)

(9)医師賠償保険:病院において加入

(10)外部研修活動:学会,研究会等への参加 可

    参加費用支給 有

応募手続

(1) 応募書類提出期限

   平成28年12月6日(火)まで

(2)提出書類

   1)専攻医申込書(所定申込書)

     Wordファイル     PDFファイル

   2)医師免許証(写)

   3)臨床研修修了登録証(写)または臨床研修修了見込証明書

   4)推薦書(形式は問いません)

   5)健康診断書(所定書式)

     Wordファイル     PDFファイル

  ※4ヶ月以内に限る

  ※職場の健康診断結果でも可

選考方法

(1)選考内容:書類審査,面接,小論文

(2)選考日時・場所

   平成28年12月14日(水) 午後2時45分受付

   大崎市民病院 本院3階会議室

 

応募書類提出先

及びその他問い合わせ先

〒989-6183
宮城県大崎市古川穂波三丁目8番1号
大崎市民病院 臨床研修管理部 臨床研修管理室
TEL(0229)23-3311(内線3305,3306)
FAX(0229)23-5380
Eメールアドレス kensyu-och@h-osaki.jp
ホームページ http://www.h-osaki.jp/