大崎市民病院Osaki Citizen Hospital

文字サイズ
標準
大きめ

認知症センター

センターの概要

 

当センターでは、認知症疾患に関する鑑別診断や、周辺症状と身体合併症に対する急性期治療、専門医療の相談等を行います。宮城県が指定する認知症疾患医療センターである旭山病院やこころのホスピタル・古川グリーンヒルズを中心に、保健・医療・介護機関等と連携を図りながら診療を行います。

センターの特徴

 

本院では、認知症外来を設け、脳神経内科医や精神科医、精神専門看護師、臨床心理士、社会福祉士、薬剤師等が連携し、認知症疾患の鑑別診断を行います。

分院・診療所では、認知症サポート医が医師会や包括支援センター等と連携を図りながら、地域のかかりつけ医として認知症を含めた総合的な診療を行います。

認知症外来について

 

認知症外来は完全紹介予約制です。「家族が認知症ではないかと不安だ」という方は、かかりつけの医療機関へご相談ください。

当院受診の際は、日常生活における患者さんの状態を把握しているご家族の同伴が必須です。

費用の目安は、検査項目によって変わりますが3割負担の方で約3~4万円です。

当院での鑑別診断後は、紹介元の医療機関へ引き続きの診療をお願いさせていただきます。

地域の医療機関の先生方へ

 

認知症外来は完全紹介予約制ですので、予約申込が必要です。認知症外来の予約については、こちらをご確認ください。予約申込書についてはこちらです。

当院での鑑別診断後は、当院での治療を要すると判断された場合を除き、紹介元の医療機関や宮城県が指定する認知症疾患医療センターである旭山病院やこころのホスピタル・古川グリーンヒルズなどへ引き続きの診療をお願いさせていただきます。

認知症アセスメントシート(DASCシート)について

 

認知症の鑑別では、「以前との違い」を確認します。受診日前までに認知症アセスメントシートを用いてこれまでの症状を確認し、受診日にご持参ください。

該当診療科